Topics

2018/09/30

光吸収発熱保温機能を付与した糸を作りました

T01888IR.JPG

 

山梨県が保有する「光吸収発熱保温用複合体とその製造方法」の実施許諾を受け、試作糸を作りました。

この糸は太陽光など近赤外線を吸収し発熱します。今回の試験では表面温度60度台まで上昇しました。

合成繊維ではこの蓄熱保温技術は主流の繊維加工技術ですが、これまで天然繊維ではその風合いを損なうことなく蓄熱保温できる加工はありませんでした。

試験方法は、ボーケンBQE-A(太陽光蓄熱)法を準用しました。

pdf 光吸収発熱保温機能を持たせたWoolのサーモグラフィー.pdf (0.45MB)

 

 

We made a wool fabric used the Japanese patent application 2017-233776 (patent pending).

The "sunlight heat-storage and thermal preservation material” with high thermal effect can efficiently convert the visible and infrared rays of sunlight into heat.

The experiment was applied accordingly to a BOKEN BQE-A (sunlight heat-storage) method.

 

English

pdf Sundelta.pdf (0.42MB)